サービスの本質を科学する ~IT企業がサービス化を進めるためのロジカルな考え方~

システム開発やERP導入など、IT企業が提供するサービスや顧客満足度は目に見えないために、現場任せ、特定の技術者頼みで組織的に取り組めなかったり、精神論で取り組んで成果を出せなかったりする企業が増えています。

そこで、サービスや顧客満足の本質を少しロジカルに捉えることで、サービス化やサービス品質向上、顧客満足度向上のために何をすべきかがわかり、今までよりはるかに効果的で具体的な取組みを進められるようになります。

この「実践ゼミナール」では、サービスの本質やサービスの向上策を考えるきっかけを提供いたします。オンラインの場とはいえ、問いかけや考える時間を作ることで、実践的な学びを得られるような場となります。

※注意点※
本イベントは参加者の方の名前・音声・映像がすべての参加者に表示されるZoomミーティング形式にて開催いたします。開催中はマイク・カメラOFFでご参加いただいて構いません。ご質問いただける場合や、講師の問いかけにお答えいただける場合に適宜マイクONにしてください。ご協力よろしくお願いいたします。

登壇者紹介

松井 拓己氏 (松井サービスコンサルティング 代表)

サービス改革の専門家として、業種を問わず数々の企業の支援実績を有する。

国や自治体、業界団体の支援や外部委員、アドバイザーを兼務。日本サービス大賞の選考委員、東京工業大学サービスイノベーションコース非常勤講師のほか、サービスに関する研究会のコーディネーターも務める。業種を越えたサービス改革の専門家としてメディア取材を受けるなど、さまざまな方面で活動。岐阜県出身。株式会社ブリヂストンで事業開発プロジェクトリーダー、ワクコンサルティング株式会社(平均年齢62歳170人)の副社長およびサービス改革チームリーダーに従事した後、現職。

代表著書 「日本の優れたサービス」シリーズ

対象

・IT企業の経営者、経営層
・IT企業の現場責任者、営業責任者などサービス・顧客満足に携わる方
※ITコンサル、ソフトウェア開発、1次請SES、システム運用支援といったITサービス企業が主な対象です

開催日時2022/06/1316:00〜18:00
申込期限2022/06/1312:00
開催場所

オンライン(ZOOM)
※視聴のためのURLは、開催日前日にお送りするメールにて別途ご確認ください

お申し込み